お問合せ

授業について

高校生対象
「情報I」コース

小・中学生対象 Scratchコースはこちら

高校生対象「情報I」コース

高等学校の必修科目でもあり受験科目にもなった
「情報I」のカリキュラムに準じた学習を行います。
学校での授業の不足を補い、受験にも通用するスキルと知識を身に付けていただきます。
教科書に載っている基礎的な内容から応用的な問題まで幅広く網羅しています。

高校生対象「情報I」コース

文部科学省が設定している「情報I」の基本概念

  • 情報社会の問題解決
  • コミュニケーションと
    情報デザイン
  • コンピュータと
    プログラミング
  • 情報通信ネットワークと
    データの活用

を具体的なイメージに落とし込んだストーリーと、項目ごとに適した形式で出題される問題により、
より実践的で能動的な学習を実現します。

授業の特徴

情報Iの全カリキュラムを網羅した、
双方向性のあるレッスン

情報Iの全カリキュラムを網羅した、双方向性のあるレッスン
高等学校の必修科目として2022年新たに導入された「情報I」の内容を網羅し、大学入試の範囲をしっかりカバー。
一つひとつを着実に学べるようコンパクトなボリュームに分けられたレッスンには、多岐にわたるジャンルの問題が用意されています。
実際にコードを触る問題では、プログラミングの感覚を体験しながら知識を身につけることができます。

オリジナルストーリーをまじえた
スライドで「楽しく」学習

各チャプターでは、高校に入学したばかりの主人公が身のまわりで起きるできごとを、情報Ⅰの知識をもとに解決するストーリーが展開されます。
主人公とともに、情報Ⅰで学ぶ内容と身近なできごととの関連性をみつけながら、より具体的なイメージを持って学ぶことができます。

オリジナルストーリーをまじえたスライドで「楽しく」学習

問題の解答状況や「わからない」箇所を記録し、自身の理解度を把握

問題の解答状況や「わからない」箇所を記録し、自身の理解度を把握

問題の解答状況を振り返られることはもちろん、理解につまずいた問題を記録し、自身の得意・不得意な項目を明らかにすることができます。
塾の先生側でも各生徒がどこを学習しているか等の状況を把握でき、生徒をフォローできる環境をチエテラスがサポート。
「わからない」と感じたところを大切にし、そこをクリアにできるプロダクトを目指しています。

学習の仕方

STEP 1
まずは、主人公と一緒に課題解決のイメージをつかもう

  • 友だちがSNS投稿ができずに困っているよ
    友だちが
    SNS投稿ができずに困っているよ
  • コードを直そう
    コードを直そう
  • 無事解決。やったね!
    無事解決。やったね!

STEP 2
課題解決の前提となる知識をスライドで具体的に学ぼう

課題解決の前提となる知識をスライドで具体的に学ぼう

コンパクトなボリュームで
一つひとつ着実に身に着けていこう

STEP 3
基礎問題に挑戦して理解度を確認しながら学習を進めよう

基礎問題に挑戦して理解度を確認しながら学習を進めよう

選択形式を中心とした問題がたくさん。
実力を試そう!